2012年10月のアーカイブ

カテゴリー:ひなちゃんニュース
こんにちは~
ひなです。

わ~い(顔のみ)


大好評の『新米きりたんぽキャンペーン』
本日を含め、あと2日で終了しちゃいますよ~~~
(お昼を過ぎたので厳密には1日半ですかね?)

新米キャンペーン

10月31日までのご注文で
もれなく「比内地鶏砂肝塩胡椒焼き」がもらえちゃう
美味しく、お得なキャンペーン

チャンスはあと、わ・ず・か
絶対に逃さないでくださいね~~


どんどん秋の深まりを感じる今日この頃。
ひなは、この間のお休みに
金足の小泉潟公園の水心苑にお散歩に行ってきました。

水心苑紅葉02

水心苑紅葉01
紅葉は、まだちょっと色づきが足りないかな~
ってカンジでした

お天気がとっても良かったので
公園の噴水ではキレイな虹が見れました~

小泉潟公園


11月1日からは
ご贈答用商品の送料が、な、な~んと!半額になっちゃう
御歳暮早得キャンペーンが開催されますよっ
お楽しみに~


以上、ひなからのお知らせでした
ではでは~~~

コメントする
2012年10月24日

☆☆SL秋田を走る☆☆

カテゴリー:秋田漫遊記
こんにちは。渡部です


平成25年の秋に、JR6社による「デスティネーションキャンペーン」
(地元の観光事業者等が協働で実施する国内最大規模の観光キャンペーン)
が秋田県で実施されるのですが

そのプレキャンペーンイベントとして、先週末に
蒸気機関車「SLあきた路号」が
秋田—東能代駅間を走ったのを皆様ご存じでしょうか??

私の自宅は秋田駅の裏なので
姿は見えずとも、汽笛の音が家まで聞こえました

で、せっかくの機会なので
東能代駅からの戻りの列車を見に行ってきました


人ごみに紛れ、線路脇に陣取り(笑)待つこと10分ほど…

あきた路号02
汽笛と噴煙とともに「あきた路号」がやってきました~


あきた路号03
おぉぉ~


あきた路号04
おぉぉぉぉぉぉ~~~


乗客、車掌さん?皆が満面の笑顔でこちらに手を振っていました
楽しい旅だったのでしょうね
沿線から見ている人々も、あきた路号へ手を振り振り
皆が笑顔になった、ハートフルなひと時でした


キャンペーン本番に向けて今度はどんなイベントが企画されるのか
今からとても楽しみです

もちろん、お土産は「秋田味商」で決まりですよ~


こだわりのきりたんぽ鍋なら  (有)秋田味商

新米キャンペーン

コメントする
カテゴリー:ひなちゃんニュース
こんにちはっ。ひなです

わ~い(顔のみ)

今日の秋田は風と雨が非常~~~に強いです
天王の新事務所は、海が近いせいか
秋田市にいた時よりも風当たりが強い様な気が....


それはさておき



皆様おなじみの秋田味WEBショップより
新商品のご案内で~す


比内地鶏つくね

特製手ごね比内地鶏つくねタネ 業務用500g

でっす

手間隙かけて「手ごね」で作ったこだわりの一品!!
比内地鶏の正肉、砂肝、鶏脂をたっぷりと使い
ふっくらジューシィに仕上げました。

業務用商品ではありますが、
もちろんご家庭で召し上がっていただいてもOK
たっぷりと味わって下さい


こだわりのきりたんぽ鍋なら  (有)秋田味商

新米キャンペーン

コメントする
2012年10月11日

☆☆大森山動物園☆☆

カテゴリー:徒然ひな日記
こんにちは~、ひなです

わ~い(顔のみ)

この間の三連休、みなさんはどこかへお出かけしましたか?
ひなは久しぶりに、だ~いスキな
大森山動物園
に行ってきました


秋晴れのと~っても良いお天気の中

ペンギン
ペンギンさんも


カピバラ
カピバラさんも


れっさーばんだ
レッサーパンダちゃんも

み~んな気持よさそうでした


貴重な?「動物パレード」も見れちゃいました

ヤギ


ラマ


楽しかったんだけど・・・・
ひなのあこがれのクジャクさんが
心無い家族に追いかけられていて
とても悲しかったです・・・
(キャー!!やめて~~~~

マナーは守って下さい・・・・。


冬になる前にまた行きたいな~



こだわりのきりたんぽ鍋なら  (有)秋田味商

新米キャンペーン

コメントする
カテゴリー:秋田漫遊記
こんにちは。渡部です 

朝晩とても寒くなりましたね。
私にとっては、喉と鼻に来る時期なのでとっても辛い毎日です


そんな中、先日、以前からとても気になっていた
『増田町の蔵』
を見に行ってきました

くらしっくロード

この日はちょうど、年に一度の『蔵の日』というイベントの日。
普段は非公開となっている蔵を含め、20余りの蔵が見学できる貴重なチャンス
沢山の観光客で小さな通りは大賑わい


蔵の日

通りから見る限り、蔵なんてどこにも見えませんが・・・


蔵01

屋敷の奥に入っていくと、それはそれは見事な『内蔵』が


蔵02

増田町は雪深いため、蔵は屋敷の内部に作られた
『内蔵』が常識なのだそうです
そして、蔵を公開しているお宅では
現在も普通に皆さんが暮らしているんですよ。

家に蔵があるなんて・・・・
すごい お金持ち ってカンジがしますね。
展示品も、その家が所持している「家宝級」の物ばかり。
(昔、父親の実家で見たことのある物もありましたが…)


レトロな薬局

レトロな薬局 発見
昔の薬や看板がそのままで、とってもおもしろかったです。


三平マンホール

さすが「釣りキチ三平の郷」
マンホールが「三平柄」でした


歴史ある「内蔵」。
これからも大切に後世へと受け継いでいって欲しいものですね♪♪

・・・・しかし、幼い時に田舎で見た昭和の生活用品が
「歴史的なもの」として展示される時代が来るとは・・・
昭和も「大昔」になったものだなぁとしみじみ感じさせられました(苦笑)


こだわりのきりたんぽ鍋なら  (有)秋田味商

新米キャンペーン

コメントする

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2018 Akita Ajisho.